next施工先

空間ペインターの次の施工が決まりました☆

場所は、大分駅の裏にある明日香美容専門学校の近くに只今建設中のマンションの壁面です。

大きさは、

な、な、なんと5メートル×5メートル!!

ほんとに大きいです。

気合い入れて、気を抜いた癒しの絵を描かせて頂きます♪

只今こんな様子です。

Img_1764 環境や人に、とっても優しいコンセプトマンションです。

制作は、11月13日(月)~11月28日(火)を予定としております。

もし、近くを通るときは、遊びに来てください☆

どでかい絵が出来ていく様子は、なかなか見れないと思いますので、是非☆

Img_1797 只今、制作課程を考え中…☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日は快晴~空の下で絵描きさんが行く~

  ここ最近の大分は、本当に天気が良くて、気持ちいいです☆

本日は、次の空間ペインターの施工先の完成予想図を描くために、街外れの公園で絵を描いておりました。 in 芝生の上。

Img_1659

なんだか、不思議な気分でした。

学生の頃に戻ったような…。

よく言えば、印象画家のような…。

でも、画材はペンキのような…。

…。

Img_1653 次の施工は、

「木」がメインで描くことになりそうなので、

ひたすら木を

見て…

見て…

見まくりの日々です。

久々に、木と向き合ったのですが、

木ってやつは、すごいですね~。

Img_1651_1

Img_1650 Img_1635

Img_1640

本当に、生きています!当たり前な話ですが、、、。

そして、でっかい!!

押しても、押しても、びくともしないもんですね。

ふと、木登りをしていた小さい頃を思い出しました。

なんだか、やさしい気持ちになれました。

木って素敵だ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空間ペイント!

先日、空間ペインターとして、一つのお店背を施工をしましたので、紹介したいと思います!!

駅からを正面にして、右側の道(ドトールコーヒー、駐輪場がある通り)をずっとまっすぐ行ったところに㈱協和包材という包材屋さんの卸売り店があります。そのお店がReニューアルするということで、仕事の依頼を受けました。

Re空間を作っていく中で、環境のコトを気にするようになり、5号でもご紹介した「ダンボールコンポスト」を自分でも始めて,生ゴミを捨てなくてよくなったので、以前より、本当にゴミの量が減りました。

そこで、わかったのがゴミのほとんどは「包材」だったということでした。

ゴミ問題の最大のカギが、この「包材」にあるのではないか?と思い、いつか包材を製造している会社にお話を伺いたいなぁ~、、、。と思っていた矢先のご依頼でした。

偶然なのか、必然なのか、、思えば叶うものですね(^^;)

デザイン案を出すために、みっちり包材のことと向き合い、かなり勉強させていただきました。また、打ち合わせの中でも、沢山の発見がありました。

そのお店の方も「自然、木を取り入れたい!」という強い希望で、外観のデザインも木を取り入れたものなども、提案したりしていました(結局、ボツになりましたが、、、 )

でも、その打ち合わせの影響もあり、かなり自然にやさしいエコ素材の商品を入荷されるようになったようです!!!!感動!!

しっかり、Reなお仕事をさせていただいたなぁ~と終わった後に実感、、、。

では、紹介します、末広町にニューオープンのパッケージ屋さん「KYOWA PACK」です!

Img_3073 正面

Img_3076_1 Img_3074 

Img_3071

テーマは「Let’s enjoy package!」。

お客さんに包むことの楽しさを伝えられるように、デザインしました。

右側の白い大きい猫は、昔このお店の住みついていたネコで、このお店に来るときによく窓に手をかけて、店の中を覗いていたそうです。そして、そのネコが考えていたことをフキダシにし、絵にしました☆

左側はヨーロッパの田舎のほうにある、店舗のデザインを取り入れました。シンプルですが、アイキャッチとして、リアルなネコを描かせていただきました。

描く前が、コチラ↓

Img_2863 Img_1262 

Img_1263

築40年近くで、ほとんどそのままの外見でしたので、このお店にとって、かなりの転機だったのではないかと思います。そんな一大事に携われたことを嬉しく思います!!ありがとうございました!!

この通りが明るく楽しくなりますよーに!!

Img_3357 もっとくわしく空間ペインターのブログに載せていますので、良かったら是非御覧下さい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空間ペインター

                   こんにちはImg_1307_5 Re空間の男の方です。

昨日は、もうひとつの大きなお仕事である「壁画による空間プロデュース、空間ペインター」の竣工祭でした。

施工場所は、大分県日出町の赤松橋の近くにある、無農薬、無肥料の農園場「ハルカ農園」の休憩小屋。

施工前Koyabfore_1はこんな感じの、農家ではよく見かけるトタン小屋でした。

近くに観光スポットの「赤松橋」があるので、そこを見に来る人にも、癒しを感じられるようにと、施工を頼まれました。

そして、こんな感じに→Koyaaftermigi_4

テーマは「ジャックと豆の木」

ハルカ農園の作物が永遠にぐんぐん伸び続けるようにと、願いをこめて描きました。

Img_1320_2 竣工祭、当日は人がこんなに集まっていただきまして、とてもありがたい一日でした。

実は私、音楽なんかもやってまして、なんとその竣工祭で自分の絵の前で歌わせていただくことになりまして、、

音楽と絵をあわせた表現ができたらなぁ~と昔から思っていたのですが、夢がかなっちゃいました。感動…。。

Img_1311 夢ってなんでしょうね?

一生懸命自分なりに走り続けると、いつの間にか、その思い描いていた夢が目の前に広がっていて…

ちっぽけかもしれないけれど、着実に夢はかなって行くんだなぁ~と感じることができた一日でした。

見に来てくれた人たち、「ハルカ農園」に感謝!!

Img_1335_1   

| | コメント (1) | トラックバック (0)