ヤマザキヤマト&Moccoly LIVE in ぶらぼぅファーム

ぶらぼぅファームよりイベント開催のお知らせ♪

『ヤマザキヤマト&Moccoly』
民族打楽器を叩きながら歌うスペースマン“ヤマザキヤマト”と、
独創 的かつコミカルな江戸っ子ダンサー“Moccoly”の
【地球を突き抜け春満開ツアー!】
IN 大分icon

場所 スローカフェぶらぼぅ(ぶらぼぅファーム
    大分市庄の原2-1
    http://www.reku-kan.com
とき  4月18日(土)
    オープン 18:30
    スタート  19:00
料金 前売り1500円(ワンドリンク付)
    当日 2000円
    中学生以下無料

出演 ヤマザキヤマト Moccoly    8miles from kingston
Yamasakiyamato1

チケット問い合わせ
benkan_oita@yahoo.co.jp
080-3184-2614(村上)

☆ヤマザキヤマトプロフィール☆
Yamasakiyamato2

歌う民族打楽器奏者。
1967年埼玉県に生まれる。埼玉県入間市在住。
1994年日本在住コンゴ人ミュージシャンに西アフリカの太鼓「ジャン
ベ」の手解きを受ける。
以後ジャンベに熱中、10代より続けてきたバンドギタリストから
一人ジャンベを叩き歌うスタイルへ転向。
1997年 ヤマザキヤマトとしてライブ活動開始。
トーキングドラム、ビリンバウ、ハング等、世界のいろいろな民族楽
器、打楽器にも手をのばしシンプルそしてユニークな日本語の歌詞、
ちょっぴりお茶目な演出と共にステージに独自の世界をひろげる。
2001年より全国ツアー開始。カフェやレストラン、ライブハウス、結婚
式、保育園、収穫祭、他いろいろな場所で演奏。
2004年ファーストアルバム『闇を走る』を発表。
2006年セカンドアルバム『to the moon』発表。
http://www.gakuya.net/contents/yamato.html

☆Moccolyプロフィール☆
Moccoly

ダンサー・振付師 葛飾区亀有出身。15歳でダンスを始め、
18歳で単身NYに渡る。アフリカンダンスと出会い翌年西アフリカ
にてダンス修行。帰国後、アフリカンパーカッション&ダンスチームを
結成。魂に呼びかけるパワフルなステージを繰り広げる傍ら、カル
チャーセンター等でダンス講師を務める。アフリカンミュージシャン
「BBモフラン」と共に、学校を廻りコンサートをし、子供達に大
絶賛!現在では全国各地でアフリカンダンス、ストレッチ体操のワーク
ショップや、あらゆるジャンルのミュージッシャンと共にライブを開
催。その他、振付師、バックダンサーとしても大活躍!そのパンチのき
いた独創的かつコミカルな振りは、老若男女観る人全てにいまだかつて
ない衝撃を与えている。
もはやジャンルを超えた、Moccolyジャンルに到達!  
http://www.moccoly.com/

きっと心が揺さぶられる夜になる事間違いなしです☆

是非遊びに来てください♪
夜のぶらぼぅもイイですよ(^^)

Yoru

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ぶらぼぅファーム貸し農園~説明会のお知らせ~

ぶらぼぅファーム貸し農園からのお知らせです。

3月8日(日)13時より

現地説明会&ご利用予約者顔合わせ会を行いたいと思いますshine
当日は、農園利用者の顔合わせ会と、
今後、月に1度「ぶらぼぅファーミングクラブ」という名前の教室が開かれますので
その講師をお招きして基本的なお野菜作りの説明や、
利用区画場所の抽選、
契約書の作成等を予定しております。
これを機会に是非現地を見にいらしてください♪
お待ちしております。
(3月5日現在24区画うまっております。区画は随時増やしておりますので、
まだ余裕はございます)
ご希望の方はコチラまでメール頂けると助かります↓
(作業に出ている可能性が高いですので、お電話にての対応が行き届かない可能性があります。以前に、お電話でお問い合わせくださったのにつながらなかった皆様、大変申し訳ありません)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぶらぼぅファーム貸し農園詳細

お待たせ致しました☆

ぶらぼぅファーム貸し農園の詳細をお知らせしたいと思います♪

ぶらぼぅファーム貸し農園詳細

目的

ぶらぼぅファームは、土に触れ、自然を感じながら自分の好きなお野菜を作り、

農園を利用している人たちとの触れ合い・繋がりを大切にして、

地産地消、

心と体の健康、

自然との共存

を目的とした、ぶらぼぅな貸し農園です。



貸出価格 ¥2,100/月 半年契約・年間契約選択可能です。



貸出単位 1区画(2.4m×5m 12平方メートル(約6畳))

     第1期募集 30区画

     複数区画申請可能です。



付帯設備 駐車場・トイレ・休憩所・水やり用雨水タンク





農機具は多少ございますが、

利用者数が多い場合足りない可能性もありますのでご考慮下さい。



地域特性 大分市中心部より車で約10分、大分インター入り口より車で約3分。

     街が近いのに騒音が無く、目の前には霊山(りょうぜん)、横には茶畑が広がっています。

Kesiki_3

(現在調整中の農園と奥に見えるのが霊山)

Kesiki2_3

(横には茶畑が広がっています。)
また、ファーム内には、休憩所もあります。

他にも、

貸し農園開園に伴いまして、自然農やパーマカルチャーの知識のある農家さんを講師にお迎えして、

体や自然にできるだけ優しい野菜づくり教室も予定しております。(有料)


只今、貸し農園利用者さんのご予約受付中です。

お問い合わせ・ご予約は オーシャン企画 097-594-3239

もしくは、e-mail  yoshiga@reku-kan.comまで

現地説明を希望される方は、前もってご連絡お願い致します。

区画が埋まり次第締め切りとなりますので、ご了承下さい。

2009年2月10日現在11区画うまっております。


3月上旬に合同説明会、(日にちが決まり次第アップ致します)

3月20日より貸し出し開始を予定としております。

皆様とお会いできる日を楽しみにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ぶらぼぅ情報

ぶらぼぅファームの情報をブログで紹介したいと思います☆

1階のスペースは

Tennai

Deli&Cafeぶらぼぅ

320日までは金・土・日のOPENになっております☆

Img_8990

キクイモ玄米トマトカレーや日替わりぶらぼぅスイーツ、オーガニックコーヒーやカフェラテ・キャラメルマキアート、ハーブティーを数種など、

霊山の山々を眺めながら、ゆっくりとくつろげるCaféです。テラスでもお食事できます♪(駐車場もしっかりあります☆)

320日からは平日もOPEN予定です。

Img_8774

2階スペースは

2f

畳のお部屋で、様々なセミナーやワークショップが開かれる場所になっています。

現在までは、カラーセラピーや心理セラピー、コーチングの方々のご利用があり、

26日(金)からは毎週金曜日にHATA YOGA教室も開かれます。

Yoga1

コチラは只今レッスン生募集中ですので、お問い合わせお申込みは

オーシャン企画まで→097-594-3239 e-mail info@reku-kan.com

2階のワークショップルームのご利用の詳細は

使用時間90019 : 00 (前後は相談に応じます)

ご利用料金 半日…3,000yen 一日…5,000yenとなっております。

とても気持ちの良い静かな空間を是非後ご利用ください☆

お問い合わせお持ちしております。

オーシャン企画まで→097-594-3239 e-mail info@reku-kan.com

そして奥に広がる大地は、

街の皆様にご利用頂ける貸し農園を計画しています。

貸し農園ぶらぼぅファームは、大分インターのすぐ側で、

大分市

内中心部から車で約10分の場所。市内とは思えない、まるで久住や竹田を連想させる絶景が広がり、隣には広大なお茶畑があり、心地よい風が吹いてきます。ファーム内で飼っているアイガモ君たちにも癒されること間違いなしのスロースポットです。

Nouen Nouen2

(現在整備中。写真は整備する前の頃のものです)

2月より受付開始を予定していますので、詳細は近々アップいたします。

土に触れる農のある暮らし、自給自足、畑、無農薬のお野菜作り、

ご興味のある方は、お問い合わせお持ちしております。

オーシャン企画まで→097-594-3239 e-mail yoshiga@reku-kan.com

ぶらぼぅファームは

フリーマガジンRe空間の紙面を具体化していくような場所と思って頂けると分かりやすいと思います。

自然が溢れた安らぎの空間で、

自分をReして、

また新たなぶらぼぅな日々を創って行く(^^)

そんなぶらぼぅでありたいです。

皆様のお越しを楽しみにお待ちしております♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

初日の出~ぶらぼぅファームより~

新年明けましておめでとうございます。ご挨拶が遅れまして申し訳ありません。

いつも、Re空間のブログを拝見してくださりありがとうございます!

今年の始まりは

ぶらぼぅファームから見える広い景色で、初日の出を見る事ができました。

6時半ごろ、真っ暗な空が

Hinodemae1  Hinodemae2

だんだんと明るくなり、、

そして、

初日の出を見にぶらぼぅまで来てくださる方も現われて、

みんなで寒い寒いと言いながらも、

どきどきワクワクな静かな時間が過ぎ、

ついに初日の出が姿を現しました。

Hatuhinode1

Hatuhinode2

ホンッ…ットに綺麗で、、思わず手を合わせてしまうほどでした。

本当は、毎日こんなに美しい日の出があるんだよねぇ~と、

改めて日常に感謝の心が沸きました。

一同感動に包まれた後、

Slow Cafeぶらぼぅでぜんざいを食べ、

感動と共に、ゆる~りとした時間が過ぎ、

年の始まりとなりました。

ぶらぼぅファームに訪れた方が、

「ここはまるで、天空の島のようですね」と言ってくださったことがあり、

この日はまさしくその通りだと感じることができました。。。

今年も、この地で多くの方が元気でハッピーになれて、沢山の「ぶらぼぅ」が起きますよぅ~に。。。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

今週末10日(土)に開催される

スロートークライブ 夏目祭子(なつめまつりこ)さんの

「太古から現代へつながる、聖なる性のおはなし」

なかなかお聞きする事の出来ない貴重な話が沢山飛び出すと思いますので、

是非お越しください。お楽しみに♪(ご予約受付中です☆下記アドレスまたはお電話で)

↓お知らせ♪「110.pdf」をダウンロード

Slow Cafeぶらぼぅの年始、第一弾イベントは、

Slow talk live in Slow Cafeぶらぼぅ

夏目祭子トークライブ

「太古から現代へつながる、聖なる性のおはなし」

を開催いたします。

トークゲストの夏目祭子さんは「援助交際世代の先駆け」と自認し、既製の道徳では説明できない性に対しての疑問や知識を本音で語る方です。

プロフィール

早稲田大学法学部卒業後、コピーライター、雑誌記者を経て 1999年現代人の心と体の歪みを癒す自伝的小説『ダイエット破り!』を出版する。

以降、ダイエット・依存症・教育・愛と性・精神世界・環境問題などをテーマに評論・エッセイを発表。

2002年より「魂に響く性教育」講演活動を開始。

現在「アンチダイエット・カウンセリング」を主宰し、食と体と心に悩む女性のサポートに努める。著書に『ダイエット破り!』 『ダイエットやめたらヤセちゃった─アンチダイエット・スリミングの魔法』『性に秘められた超スピリチュアルパワー~幾千年のマインドコントロールを超えて』等がある。

マヤをはじめとする神話の時代には

愛も性も奪うものではなく、与え与えられることで循環をさせていたといいます。

私たちはいつから性をいやらしいもの、恥ずかしいものとしてみるようになってしまったのでしょう。そもそも、AVを中心としたポルノで知る以外に性の営みのことを教えてもらったことがあったでしょうか。

こういった性の話題をオープンに、まじめに語ってくれる方が少ない中、祭子さんにはマヤの時代に行われていた性教育についても紹介しながら現代版・大人も聞きたい“魂に響く性教育”について語っていただきます。

日時:平成21110

(土)

夏目祭子トークライブPM3時~PM5時 

座談会PM5時半~PM7時ごろまで

料金:3,000円(本代込み「性に秘められた超スピリチュアルパワー」夏目祭子著)

    本をすでにご購入の方は2,500円 座談会出席の方はプラス1,000

会場:Slow Cafeぶらぼぅ(

大分市庄の原2-1

お問い合わせ:Slow Cafeぶらぼぅ&Re空間 

Tel097-594-3239

e-mail info@reku-kan.com

まで

| | コメント (0) | トラックバック (1)

庄の原キャンドルナイトスローカフェ

ぶらぼぅファーム第一弾イベント

『庄の原キャンドルナイトスローカフェ』

20081221日(日)11時~19時まで

「tirasi_2.pdf」をダウンロード

ぶらぼぅファームプレオープンイベントを今週末の21日(日)に開催させていただきます!!

テーマは『Reコミュニティ』。

モノゴトを作り出すことを楽しみ、

農を楽しみ、

人と人がゆるやかに繋がる、

ほっこりと温かいコミュニティをReします♪

今回の出店者はコチラ↓

ワークショップブース

・アトリエ来来さん…焼酎・牛乳パックのランプシェード作りワークショップ(参加希望者は焼酎か牛乳の空パック(上は開けず)をご持参下さい♪)

・sunny day‘s shopさん…フェルト作品の展示販売、フェルトボール作りワークショップ

・ぴっぐすたぁ☆なつみさん…象書家のぴっぐすたぁ☆なつみさんが教える書き納めワークショップ☆参加者にはオリジナルの来年のポストカードがもらえます!

     アルファ・スタイルさん…エコ建材を使ったワークショップ☆

     Kukumi’s Natural工房さん…キャンドル作りワークショップ

     雑家具セロファンさん…消しゴムスタンプのオリジナルエコバックワークショップ

     陶芸家新井さん(&芸短の学生も)…陶芸作品の展示販売(当日1時ごろ)

     マナカードリーディング…マナカードによるリーディング

     伊藤明日香さん…竹のスタードームキャンドルワークショップ

     廃棄アルミ&ガラスの再生アクセサリー展示販売

     桜蕊の手づくり雑貨展時販売

セラピーブース

     アロマテラピー水恋さん…ハンド・フットのアロママッサージ(イベント価格でハンドマッサージ10500円、フットマッサージ151000円です)

     カラーセラピー彩縫やさん…カラーセラピー体験

フードブース

・大原野の小さな農園さん…深瀬さんの自然農お野菜、手づくり石鹸の販売

     庄内の畑のレストランひだまりさん…畑で採れたての季節のお野菜ピザ

     日田のカフェ桜蕊さん…玄米チャーハン

     Slow caféぶらぼぅ…かぼちゃあずき、だんご汁、オーガニックコーヒー

     ナチュラルスイーツ卑弥呼さん…無農薬で作られた野菜を使ったケーキと豆乳プリンの販売

     IDEE食堂さん…南伊豆の手づくりソースのワッフル&チャパティ

カフェブースの前にその日に作ったキャンドルが点灯されてきっとスローハッピーな時間が流れます♪

そして、ステージは

     1300~ 寒空を吹き飛ばすパワーミュージックのジャンベサークルBEN☆KANさんのアフリカダンスのレクチャーとステージライブ!

     1600~ ナチュラルなライフスタイルで本当に心地よい音を奏でてくれるbaobabさんのライブ!

ライブはドリンク代のみの投げ銭ライブになっております♪是非お越し下さい★

そして1800~ トークセッションをします。テーマは“パーマカルチャーとコミュニティ”熊本より今回ビートープを作ってくれたNPO法人パーマカルチャーネットワーク九州理事長の松下修さんをお呼びしてスライドトークの後、プチ座談会を行いますので、ナチュラルなライフスタイルにご興味のあるかたは是非遊びに来てください。

そして、1900にクローズです。

農園予定地では1130~・第一回耕しレース!が行われます。土に触れたい方、鍬を思いっきり振りかざしたい方、汗をかきたい方!是非是非参加ください★

場所は、

大分市

庄の原2組の1「元気なお茶畑」さんの隣です。市内から来る方は、大分インター入り口を目指していただいて、インター入り口の手前に、モスバーガー・デイリーストアが右手に見えますので、その向かいのガソリンスタンドを上に上がってください。するとエクスペリエンスビューという結婚式場があって、その先に十字路がありますので、右の橋の方へ進んでください。30mぐらい行ったところに「元気なお茶畑」さんの黄色い看板が左手にありますので、そこを入って、そして、竹やぶも越えてまだずっと行くとぶらぼぅファームが広がっています。

下記アドレスや添付のチラシをご参考下さい。

http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E131.34.26.9N33.12.55.7&ZM=12

スローカフェは、作家さんと一緒に雑貨を作ったり、オーガニックフードを味わったり、ゆっくり出来たモノゴトを楽しむコミュニティイベント。日々の暮らしを丁寧に暮らす一歩を踏み出してみませんか?

Burabou_night

kenta yoshiga

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ぶらぼぅな日々~それからそれから~

かなりの間、ブログの更新が遅れて、大変申し訳ありませんでした。

ぶらぼぅファームを創設するにあたり、Re空間も事務所を庄の原に引越し、2ヶ月間バタバタとした日々で、なかなかアップができない状況でした。

更新を楽しみ待ってくださった方、本当に申し訳ありませんでした(><)

それでは、

書きたい事が多すぎるので、

まず以前書きましたビートープができるまでのレポートを

紹介したいと思います。

Kakunin Kawa

まず、どこにどのぐらいの大きさのビオトープを作るのかを決めた後、

近くの川へ行き、どのような具合に川というものが出来ていて

浄化されているのかを見に行きました。

Yunbo

はじまる前に大きく、業者さんに頼んでユンボで穴を掘っていただきました。

Syoniti

そして、NPO法人パーマカルチャーネットワーク九州の代表の松下さんの指揮のもと、ビオートープ作りが始まりました。

Fumikatame Waku

真夏の空の下、ワークショップ開き、

参加者のみなさんと共に粘土と土をまぜまぜした後に、

踏み固めていったりもしました!(写真の白粉は、石灰ではなくベントナイトという粘土パウダーです。)

Gakusei1 Gakusei

たまに、体を動かしたい方がいらっしゃって手伝ってくれたり、芸短の学生さんが社会人インターンのような形でお手伝いしてくれたりと、ちょうど良い具合に人が集まり、どんどん川らしくなって行きました。(写真は、石を回りに敷き詰めているシーン)

Mikansei

そして、ビオトープが呼んだように、雨が降り、だんだんそれらしくなってきました。

Kaeru_2

数日雨が続いてビオトープを覗くと、ほら、さっそくカエルちゃんがこんにちはです。

Kasa その後、川に生えている草を植えます。

そして、、

溜まった水を循環させるためのポンプを一番最後の大きな池に入れて、

完成です。

Hobo_kansei

ほんとぅに、たくさんの皆様のお陰で、ビオトープが完成いたしました!!

ほんとに心から感謝致します!!

Aigamo 指揮してくださった松下さん・スタッフの陶山さんより、ご褒美にアイガモちゃん

5匹を頂きました!!ホントにグワグワとカワイイやつらです♪

ちなみに、陶山さんが熊本でアイガモ農法をしているので、そこのカモちゃんを譲ってくださいました。ありがとうございます!

現在でも草を植えたり石を入れたりと、ビオトープは作り続けていますので、是非皆さん遊びに来られてください☆

kenta yoshiga

| | コメント (3) | トラックバック (0)