« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

ぶらぼぅファーミングクラブ報告♪

ブログの更新が遅れて申し訳ありません。

いつも御覧下さっている方々ありがとうございます!

ぶらぼぅファームの情報を更新しますね。

先日320日(金)、第一回目のぶらぼぅファーミングクラブが開かれました。

Re空間の9号で取材させて頂いた、無農薬有機栽培に取り組んでらっしゃる農家「大原野の小さな農園」の深瀬雅子さんを講師にお迎えしてクラブが始まりました。

あえて教室と言わないのは、スタッフや深瀬さん自身もこれからも皆さんと一緒に学んで行きたいという思いで、あえてクラブという名称になりました。

第一回目は、1030分から12時までは、室内で

・ 土作りについて

     ジャガイモ・ニラの植え方

     what isコンパニオンプランツ

     畑のデザイン

のお話が行われました。

参加された方みなさん本当に真剣で、部屋はシーーーンと静まり返っていました(^^)

Situnai_2

Fukase

そして、お昼をはさみ13時から実際に畑に出て、実践をしました。

朝にデザインした野菜の場所へニラとワケギの苗を植え、ジャガイモとチンゲンサイ・ルッコラ・春菊・二十日大根の種を植えました。

貸し農園利用者の方々が実際に、

初めて植え付けの実践をしてみたり、

かなり積極的にお手伝いしてくださり、

深瀬さんが提供してくださる内容に、皆さん満足して頂けたようで、

笑顔が絶えず、とても嬉しく思います。

Yagai_2

今回講師で来て頂いている深瀬さんは、3人の小さなお子さんのいる主婦でもあるので、食や健康に対する知識もあり、環境問題の知識もあるので、かなり幅広い視点の中で、農を紹介してくださったように思います。そういった視点に感動されていたお客さんもいらっしゃって、本当によかったと思います。

ファームミングクラブの終了が大体15時過ぎで、

その後、貸し農園を利用してくださっている方々は,マイ畑でせっせと土作りから植え付け作業へ取り掛かっていました。

Zenkai

また、ご家族でご利用くださっている方が多く、単純に作物をたくさん取りたいという思い以外にも、「子ども達に土に触れてもらいたい」「どのように野菜が作られるかわかってもらいたい」という、食育の視点から貸りてくださっている方も結構いらっしゃり、本当に素晴らしいなぁ~と心から思いました。

Kazoku2_2

たくさんのワクワクが渦巻いている空間を目にすることができ、

本当に涙がでそうなくらい嬉しかったです、、、(笑)

このぶらぼぅファーミングクラブは、参加費が1000円で、貸し農園を利用していないお客さんも受け入れておりますので、是非ご興味のあるかたはお訪ねくださいね。ちなみに、この日は外部から4名のお客さんが来ていました(^^)ありがとうございます。

次回は425日(土)の予定です。

お楽しみに☆

kenta yoshiga

Kazoku 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ぶらぼぅファーム貸し農園~説明会のお知らせ~

ぶらぼぅファーム貸し農園からのお知らせです。

3月8日(日)13時より

現地説明会&ご利用予約者顔合わせ会を行いたいと思いますshine
当日は、農園利用者の顔合わせ会と、
今後、月に1度「ぶらぼぅファーミングクラブ」という名前の教室が開かれますので
その講師をお招きして基本的なお野菜作りの説明や、
利用区画場所の抽選、
契約書の作成等を予定しております。
これを機会に是非現地を見にいらしてください♪
お待ちしております。
(3月5日現在24区画うまっております。区画は随時増やしておりますので、
まだ余裕はございます)
ご希望の方はコチラまでメール頂けると助かります↓
(作業に出ている可能性が高いですので、お電話にての対応が行き届かない可能性があります。以前に、お電話でお問い合わせくださったのにつながらなかった皆様、大変申し訳ありません)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »