« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »

ぶらぼぅな日々

大分市内にある庄の原に、農を楽しんだり、小さなセミナーを開いたりできる「ぶらぼぅファーム」を創っています。

8月は、ビオトープとバイオジオフィルターを作りました。ぶらぼぅファームの中に併設する小さなカフェで使う雑排水を、微生物や植物の力でキレイにして畑で使えるようにしたいという思いからビオトープ&バイオジオフィルター作りが始まりました。

指揮をとってくれるのは、パーマカルチャーネットワーク九州理事の松下さん。松下生活研究所という素敵な事業もされてます。

夏の暑いさなか

地面に掘られた穴に水が溜まるように、

ヘマタイトという粒子の超細かい粘土と、その土地にある土を混ぜて、粘土層を作っていく作業をしました。

Bio3

土留めの石を並べると、少し川らしくみえますか?

Bio2 

このような感じで全長50メートルはあるのではないか?と思われる川と池を、コツコツと作っていきました。

夏の作業は汗だくで、60分作業しては30分やすみ。。。のような、体力勝負。大変だけど、休憩中に飲む冷たいお茶が美味しくて、お弁当も美味しくて、時折吹く風が気持ちよくて、作業終了後の温泉が最高なんだなぁ~コレがgood

さあさあ、出来上がりが楽しみですのぉ~。。。

wrote by Kyoko Kanda

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »