« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

うたひめロードMAP

Uta1 緒方町のキッチンうすださんでゲットしたキレイなパンフレット。

Uta2_2

開けてみると、平家物語第8巻の緒環(おだまき)より「大蛇伝説」になぞらえた、うたひめロードMAPが広がる、興味深い神社MAPでした。

「・・・昔、豊後国緒方郷にいた緒方三郎惟栄(おがたさぶろうこれよし)という者は、おそろしき者の末裔なり・・・」というくだりで始まります。

超簡単に大蛇伝説を要約すると・・・

豊後の国のある里山に、とても美しい”うた姫”という娘がいました。いつのころからか、素性の知れぬ不思議な若者が夜な夜な娘のもとに通いつめ、ある日娘は身ごもってしまいました。

母が誰の子かたずねても娘は誰の子かわからないと言います。母は娘に、その若者が帰る前に襟に※緒環(おだまき)の糸を通した針を刺し、その糸を手繰っていくことを提案しました。     ※緒環(おだまき):紡いだ麻糸を丸く巻いたもの

娘は言われたとおりにし、朝、その糸を辿って行くと大きな岩屋の前に着いた。岩屋の中から、うなり声が聞こえる。娘は、中にいるものは、毎日わたしのところに来る若者なのか聞くと、そうだと答えが返ってきた。岩屋を開けてみると、針が喉元に突き刺さった大蛇がいた。

大蛇は娘に言った。「そなたの腹にいる子は男なるぞ。弓矢打物取らせれば、九州九国二島に並ぶものはあるまい」といって息絶えた。

まもなく男の子が産まれ、大太(だいた)と名づけられた。惟栄(これよし)はこの大太(だいた)の五代の孫であり、恐ろしい者の末裔であったことからか、九州一円の名だたる武士たちはみな、惟栄に従ったということです。

-----------------------

うた姫さまの神社が宇田姫神社。大蛇が居た岩屋のある神社が穴森神社。こんなMAPをRe空間でも作ってみたいなぁ・・・と思い、友人のAちゃんと一緒に「うたひめロードMAP」を巡ることにしました。

行くとはいったものの、梅雨の雨が続き、天候によっては別の日に。という状態だったのですが、その日に限って久々の晴れsun

うたひめロードへ向う車窓からみえる空には、ここに神社ありますよ~と言わんばかりに大蛇のような雲が縦のラインと横のラインで見える。

Img_4258_2

最初は宇田姫神社へ。

水かこんこんと湧く音がコポコポと聞こえる。ときおりズォーっとパイプの中で水が流れる音が聞こえる。まるで大蛇がうなってるみたいだなぁ・・・と思いつつ

手を洗う。丁度木漏れ日が水溜に縦に差込み、オーロラが水の中にあるみたいです。水の湧き出る岩屋が御神体。友人Aちゃんと楽しく笑いながら、ご挨拶。

次は穴森神社へ。

途中、道を間違え着いたところは「要神社」

なんかよくワカランけど、肝心要の要神社なのでお参りしておこうsmileお参りをすませて、車を停めてる左上をみると「地社」と彫られ、祭られてる石が。 うーん、なんかよくワカランけどご挨拶しとこうsmile

そして穴森神社へ。ここ、なんだか凄い雰囲気だったので(良い意味で)写真取る気になれず、記憶に留めておきました。穴森神社の御神体も岩屋。洞窟の中に入れます。200円入れたら30分電気が点くんだけど、雨の後で水が流れてるし、ちょっと怖いな・・・sweat02ということで、今回は洞窟には入りませんでした。

神社の御神体のある場所は地上より少し窪んだ所にあるのに、その場の空気が気持ち良い~shine 異空間に居るような気がしましたよconfident 不思議な場所でした。

楽しく笑いつつご挨拶をし、穴森神社を後に。

伝説になぞらえた、ロードマップ巡り、良いですね~。神社巡るだけじゃなくて、風景や食べ物も楽しめて、しかも歴史をちょっと知ることが出来る。

すてきなMAPでした。

こんなMAP、Re空間でも作ってみよう~っとhappy01

Re空間 Kyoko Kanda

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンテンポラリーえいぶるダンス

Flyer01 コンテンポラリーえいぶるダンス を見ました。

障害あるなし、老若男女、みんな一緒にプロのダンサー達、明かりの芸術、音楽、あらゆるものが織り成された総合芸術のダンスステージ。

080622_2

「ヒロシとわたし」というダンス

車椅子のヒロシ君。プロダンサーのマニシアさん。

ヒロシ君は車椅子だけど、全身全霊でマニシアさんとダンスをする。

車椅子から自力で床にズリ下りて、自分の足で全身全霊でほんの少しの間立つ。

お互いできることを出し合いながら織り成される二人のダンスは、見ていて涙がポロポロ止まらなかったweep

080622_1_3

このステージでは、みーんながフラットな状態で、ワクに捕らわれず、自由に大らかに表現をしていましたshine

演じてる人が「楽しくてしょうがいない!!」って気持ちだから、見ているだけで笑顔になるhappy01

こんなにも人と人の垣根なくフラットな状態で心を一つにして表現をする、エネルギーに満ちた素晴らしい空間に身を置けたことに、感謝。こんな素敵なステージに招待してくれたふくみちゃんに感謝。

コンテンポラリーえいぶるダンス主宰 マニシアさんhttp://dance-samadhi.petit.cc

Re空間 Kyoko Kanda

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンドルナイトでお話。

本日、道の駅おおの ぬくもりパークで開催されるキャンドルナイトイベントにて、

6時からステージで環境や平和の事のお話をさせていただきますshine

Re空間を通してで合った方々のお話や絵本の紹介&読み聞かせ。

僕らに出来る事。

まさに今回の号の「Re Think Global Act Local」(地球規模で考え、地域で動く)

そんなお話をしたいと思っていますhappy01

電気を消してスローな夜を。。

100万人のキャンドルナイト。http://www.candle-night.org/jp/

今回のお話は、Re空間スタッフの芳賀が、

去年は弾き語りと、号外を配り&トークで出させていただき、

そのご縁で今回の講演となりました。

何がどう繋がって、どういう風に花開いていくのか。

僕達にはわかりません。

このドラマティックな日々を人生っていうのでしょうか。

そんな事を考えると日々、どんなことが待ってるんだろうとワクワクしてきます(^^)

コツコツとやってきた小さなこと。

それは、とてもとても大きな力になる。

楽しくて、

嬉しくて、

どうしょうもないぐらい笑える毎日を

今日キャンドルの明かりのもとで、イメージしたいですねconfident

近くにお住まいの方は是非遊びにきてください☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーマカルチャー

Img_4240 NPO法人BeGood Cafeの事務所、スマイルスタジオに行きました。

Re空間は、大分県でイベントBeGood Cafeの開催を友人と一緒にチョイチョイしています。

素敵な良いことはじめよう~ということで、BeGood Cafe では色んなワクワク企画をしています。

そんなわけで、面白いワクワク情報の交換をしに行ったわけです。

Ecovillage 今年はエコビレッジイヤーと題して、いろんなことに取り組んでいくそうです。

その一つが、「エコビレッジデザイン・エデュケーション」

11月から始まります。エコビレッジとは

一人や一家族では実践が難しい持続可能な暮らし方も、コミュニティという単位なら可能になります。行政や企業主導ではなく、自分達でコミュニティのありかたを考え、楽しみながら積極的に作り上げていくのがエコビレッジ

Re空間でも、エコビレッジのエッセンスを取り入れたコミュニティスペースを作っていきます。そんなわけで、この講座、すっごく興味深々です。毎回行くのは大変だけど、行ける時に参加しようと思ってます。

近場であれば、パーマカルチャーネットワーク九州さんが、パーマカルチャーデザインコースをしています。

そもそも、Re空間がなぜ、パーマカルチャーのエッセンスを取り入れたことをやっていきたいかというと、

水 

がキーワードだったんです。

以前、東京でマンションにくらしていたとき、水が断水になったことがありました。水洗トイレなので、トイレの水が流せないでしょ。弟と住んでたから、大も小も溜まって臭い~wobbly

ウンコとシッコ流すのに、水をジャンジャン流して、この大都会の地下はウンコとシッコの大きな管が無数に通ってて・・・と思うと、滑稽だしアホらしいし、

水に困ってる国はいっぱいあるのに、飲める水をウンコとシッコ流すためにジャンジャン使ってるんだなぁ・・・と思うと

バイオトイレって使ってみたいな~♪と思ったわけです。

だから、Re空間が企画してるブラボーファームのトイレはバイオトイレにするんですよ。

臭くなくて、微生物くん達が分解してくれる、画期的なトイレ!

トイレを名物にするんだ~heart04

これ、最初にうちの社長に言ったとき、「高いからダメですwave トイレが名物なんて、変!」って言われたんだけど、言ってることが間違ってなければ、神が見方についてくれるthunder

土地の調査をすると、バイオトイレしか設置できない!ということが分かり、Re空間の思うとおりになりました♪

たかがトイレ、されどトイレ。

パーマカルチャーの話だったのに、なぜかトイレになってしまいましたが

トイレって大事なのよ~smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘンプストレッチ

園芸療法のお勉強のため、3月から月一で東京へ行ってます。

ただお勉強だけではつまらないので、知り合いに会ったりしながら、イベントとかの企画に繋げていってます。

Img_4231 葉山にある、ルナティカナパのデザイナーけいちゃんに会いにいきました。ヘンプのストレッチ素材の布で服を作っています。

Re空間もヘンプストレッチが大好きで、愛用しています。

今年の9月に、福岡でルナティカナパの服とダンスと音楽のライブをするそうです。

9月は、湯布院のギャラリーSOWで「Re空Img_4232間展」をするので、そのときにルナティカナパの服と音楽のライブをしようかな~という感じになりそうです。

ま、その時の流れなので、ながれにおまかせ~confident

Img_4234_2 パスタと竹の筒をコップにしてビールを頂きました。竹筒ビール、うまぁ~いshine

9月、たのしみですsmile

| | コメント (0) | トラックバック (1)

魚を引き寄せる

Img_4230

Re空間のすぐ近くにカフェ「Sweet Mam」があります。近くだから結構頻繁に行きます。

カフェのママさんから、「きょーちゃん、魚いらない?」

「はぁ?魚って?」と私。

でっかい金魚鉢を指差しながらママさん曰く

「グッピーのくせに大きくなって、触るのが嫌なのよぉ~weep

「かわいいじゃないですかぁ~coldsweats01 喜んで里親になりますhappy01」と私。

ま、グッピーというよりメダカみたいですけどね。

これから夏です、涼しげで良いです。

そういえば、魚には苦労したことがないな。

年末になると、何処からともなくブリ一匹が玄関先に届いてるし←かさこじそうのようです。ホントにsweat02魚をさばくのは母です。でっかい魚を出刃包丁でさばく姿はマジ凄いsweat01スプラッタですcoldsweats02

ベタっていうキュートな熱帯魚をもらって、楽しませてもらったり←正月にご臨終しましたがweep

水族館うみたまご に行くと、さっきまで普通に遊んでたイルカたちが

激しく遊び始めて服がビショビショになったりsweat02←イルカは魚じゃないっ

ほんと、楽しく過ごさせて頂いておりますhappy02

引き寄せてますね~smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古くてスタンバッてる本

Img_4227

本棚にずーっとあって、いつでも読めるようにスタンバッてる本ってありませんか?

小学生の時に読んだことのある「ブッダ」がそのひとつ。

最近、やたらと目につくので寝る前に読み始めたら先が読みたくて仕方ない。

でも、眠さに負けて3巻あたりで寝たけどsleepy

なぜか朝5時くらいに目が覚めてsweat02

枕元に読みかけの「ブッダ」が転がってて

コレは読め!ということか?と受け取り

早朝から漫画読んでました。

今読むと、新しい発見があって、すっごいスルスルと入ってくるflair

それにしても、

ずーっと伝えられる漫画を描く

手塚治虫って偉大な人だぁshineshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神の田んぼで初デビュー

P506ic0015401245

5月31日に幣立神社に行きました。

なにやら宮司さん自らが行う勉強会があるとのことで

興味があって

あと、パワースポットの幣立神社として有名なので

前々から行きたい!と思っていたため、初めて幣立さんに行きました。

と、幣立につくや否や、お勉強会のお世話役の方から

「明日の田植えはするんでしょ?」いわれ

「えっ、田植えするんですか?知らなかった!」と私。

「明日は神事もあるから、田植えしたら」と言われ

「じゃ、そうします♪」と私。

とは言ったものの

服は、キレイめの服、長靴も持ってないけど

ま、ズボンの裾まくって裸足で田植えしたら良いか~♪

そして次の日

神武天皇が初めて田植えをしたといわれる田んぼで

Re空間の神田が初めて田植えをしました。

神武天皇の田植え

神田の田植え

レベルはtyphoon宇宙的に違うけれど、リアル神田になった気がしたthunderthunder

予期せぬハプニングでしたが

わたしも、これで本当の神田さんになれましたぁ~scissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »