« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

イベント会場掃除~ごつごつ編~

本日は、12時よりエフエム大分の「クイックザリクエスト」にて次のイベント「もんしぇん」の紹介をさせていただきました☆エフエム大分のみなさん&お問い合わせ頂いた皆さんありがとうございます!!

その後、イベント会場掃除を行いました!

Img_3596

会場の写真は、取るのを忘れましたが、

あまり日常では出逢うことの出来ない雰囲気がそこには広がっております☆当日までのお楽しみに♪

外観はコチラ

Img_3182

目の前に広がる海の広大な景色&静かな波の音~。

心安らぐすてきな場所です。

そして、後半は、掃除&会場作りも始まりました。

Img_3597

近くに流れついた流木を会場作りに利用しようという、仏師の池邊さんのパワフルなアイデアにRe空間スタッフはノリノリでした(笑)

なかなか、撮れない写真ですので、アップさせていただきました、、(^^;)

いや~それにしても、つくづく何でもやるなぁ~と思う一日でした(^^;)

会場作りに汗を流し、今度も、どんなみなさんの反応が見れるか楽しみです☆

乞うご期待♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画上映「もんしぇん」×ライブ「Psalm」

Monshen1_2 
西大分あっちこっちでスローカフェ のイベントの一つで

来たる、9月29日(土)映画上映「もんしぇん」&ライブあります。
もんしぇん のウェブ開いて流れる曲はライブをするpsalm(さーむ)の曲です。

今回、この映画で、主演・脚本・主題歌 担当の玉井夕海さんが来てくれることになりました!!


玉井夕海さんは、「千と千尋の神隠し」でリン役(千尋の教育係的な役)をしていた方です。
詳しくはコチラ
そして、その夕海さん率いる音楽ユニットPsalm(さーむ)は25弦箏を弾く かりん と声担当の夕海のユニット
詳しくはコチラ
が今回、映画と共にやってきてライブを行います!!わーい(嬉しい顔)
Yoomi1_2 
Karin1
これは、大分ではなかなか見れないホント、レアなイベントになりそうですぴかぴか(新しい)



派手では無いけれど、ゆったりとした雰囲気の映画と音楽に
身をゆだねてみませんか。

夜は、竹田の観光課でお借りする、竹のランタンに灯りをともして、より一層スローな雰囲気になる予定です☆

会場は、海が目の前に広がる小さな港のレストラン(今は閉店してしまいましたが)大きな倉庫は映画館みたいです。

映画「もんしぇん」では海が主に出てくるので
映画を見て、外にでると、ホント不思議な感覚になると思います。

日頃疲れてて、癒されたいかたには特におすすめです☆
是非遊びに来て下さい☆

会場/色彩レストラン ラコワゼット
  大分市生石港町2丁目5-12
時間/1回目 映画&ライブ 13:00~
   2回目  映画&ライブ 17:00~
  各限定50名 るんるん

料金/前予約 2500円 電話でもメールでも予約できます ドリンク付き
    当日  3000円 ドリンク付き


予約はこちらまで info@reku-kan.com
電話は 097-551-3001(Re空間)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

次のイベントへの動き~徐々に搬入編~

スローカフェマーケットを終え、次のイベントに向けての動いております。

今日は、ごつごつ小屋に出店する作品の一部を搬入するため、福岡県の豊前にある「もみじ学舎」まで行ってきました。

Img_3580

もみじ学舎は、以前、Re空間3号で取り上げさせていただいたのですが、

今回、あの時の取材以来、久々にそこに行ったのですが、

以前に増して、素晴らし過ぎる空気が漂っていました~!!

Img_3591 Img_3592

Img_3581

Img_3585 Img_3593_2

以前、取材をさせていただいたときよりも、もっと活気があり、

地域とのつながりも深くなっていて、安心感が増しているというか、、、、。

本当に、みなさんがゆる~っく穏やかに繋がって行っているんだろうなぁ~と

しみじみ感じました。

日頃パソコンで仕事をしていることが多いのか、そこにあるものづくりのオーラのせいか、

癒されまくって、、なぜかほろりと来てしまいそうでした…(^^;)

そして、焼きたてのパンとコーヒーを頂き、(これがほんっとに、うまい!!)

無事ごつごつとした作品達の搬入を終え、

Img_3590事務所まで戻ったのでした。

搬入のお手伝いをしていただいた若林さんという

素晴らしい方とも、本当に楽しく深い話ができて、

本当に感謝に溢れた一日でした。

次のイベントも、多くの人に感動を届けたいと思います。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西大分スローカフェマーケット&原伸介トークライブ

  2007年9月17日(祝)

西大分スローカフェマーケットが

連日の雨の心配の中、無事開催されました☆

Img_3567

今回は野外ということで、テントが必要だったので、

早朝より皆様のご協力を頂きましてテント設営が行われました。皆様に感謝感謝なのです。

Img_3530

さすがスローカフェの面々です。

皆さんすっごく協力的なので、

ホントにスムーズにどんどんテントが建ってゆくんです。

始まる前から感動しているのでした…(^^;)

そして、無事に始まりました!

(今回は、前日の豪雨の影響などで、予定していた、玄米もちのくど庵さんとクックヒルファームさんは欠席となりました。)

Img_3553

Img_3570

Img_3531 Img_3556

Img_3563 Img_3545

Img_3561 Img_3534

スローカフェ初参加の

アルファスタイルさん

communeさん

アトリエ来来さん

お香作りの赤井田さん

ノーザンライツさん

大原野の小さな農園深瀬さん

みなさんとっても良い雰囲気で、お客さんも笑顔でとっても楽しんでる様子でした♪

スローカフェならではの、出店者同士の交流も見られて、ホントステキでした~!!

Img_3568_2 コチラの写真は、Re空間9号で取材させていただた「大原野の小さな農園」の深瀬さんご夫婦と、百姓料理人の稲田くんとパートナーの裕美ちゃんのトークショット。

実は、稲田くんと裕美ちゃんは今度結婚して、畑のある家に移り住み本格的に百姓料理人を始めるので、先輩である深瀬さんご夫婦にアドバイスをもらっていたのでしょうか??

こういったステキな生産者同士のつながりができて行くのもスローカフェの醍醐味かもしれません♪

Img_3554 Img_3562

Img_3851

Img_3853 Img_3859

Img_3549_2

雨が降ったり止んだりだったのですが、ゆるりとお客さんもきてくださったので、ホッとしました☆ありがとうございます!!

スローカフェならではの雰囲気に包まれ穏やかにイベントは終了いたしました(^^)

あらためて、人との出会い、コミュニケーションの大切さをReできるイベントとなりました。

関係者の皆様には、大感謝です!!

そしてその後、引き続き、浜の市の花火大会(前日の雨のため急遽、この日に!)が開かれ、 Img_5894_2

炎の炭焼き職人 原伸介さんをお迎えして交流会&トークライブ&Re空間の公開取材が、かんたん倶楽部で行われました。

テーマは「Re日本文化」&「Re職人」

ゲストに、スローカフェにも出ていただきました炎のケーナ職人ぶんさんをお迎えして、トークライブは始まりました。

Img_5896 日本文化をテーマに、職人お二人が今の現状のコトやこれからのことを熱く、楽しく話されました。

現ケーナ職人のぶんさんの前の職業が「呉服屋さん」であったことから、職人さんの商品の流通の話や「買い支える」という話。

他ではなかなか聞くことの出来ないトークライブとなりました。この時の様子は次号のRe空間でご紹介させていただきたいと思っております。

いやぁ~とにかく、長くて楽しい一日でした!!

ありがとうございます!!!

まだまだ、「ゆとりのひとつき あっちこっちでSlow Cafe」は続きます!!

次は9月29日(土)

映画「もんしぇん」の上映会&主演者を迎えてのライブです!!

詳しくはコチラ

(2回上映、各限定50名となっております!先行予約頂いた方は500円割引させていただきますので、こちらまでinfo@reku-kan.com

お楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

西大分スローカフェマーケット前日。

いよいよ明日にせまりました。

「西大分スローカフェマーケット」。http://www.reku-kan.com/nishioita.html

台風が来ていて、その影響で只今、雨ですが、

明日は天気予報では、曇りのち晴れです(^^)

きっと大丈夫です☆

今まで、最多の出店数なので、今まで以上に

作家さん達の楽しいワークショップのワクワクの輪が沢山出来て、

きっと楽しいイベントになると思います!!(^0^)

大分にもこんなモノづくりをする人たちがいるんだぁ~!!って思うこと間違いなし(^^)

是非遊びに来て下さい!

またその後、19時からはかんたん倶楽部にて、

炎の炭焼き職人、原伸介さんのトークライブ&公開取材を行います!

テーマは「Re日本文化」

そして、急遽、今回その公開取材に特別ゲストをお迎えすることになりました。

スローカフェマーケットにも出ていただいています、炎のケーナ職人 ぶんさんをお迎えして「Re職人」という感じで、職人お二人の滅多に聞くことのできないお話を聞けることになりそうです!

19時~21時まで。

当日チケットは2000円(ワンドリンク付き)となっております!

こちらも、すごく興味深いイベントです。

是非ゆっくりと色々と見直す機会に「西大分かんたんスローカフェ」へおこし下さい☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然のコトを考える日々

Re空間では、以前夏至の日に起こった、中村隆市さん、てんつくマンの呼びかけのもと、キャンドルナイトに3000万部の地球温暖化の真実の載った号外を配るというTEAM GOGOに加わり、大分県で環境を考えているたくさんの素晴らしい人たちと繋がることが出来ました。

そのときに、出会った植林に燃えるある方から頂いた一冊の本。

「クマともりとひと」

Photo

日本くま森協会の方が出されている本で、表紙にはこうかかれています。

「こんこんと水がわき出る森が消えるとき、すべての産業、都市が消える…。私たちの命は森に支えられています。

日本を自然保護大国に!

でなければ二十一世紀は生き残れません。

クマの棲む豊かな森を次世代へ…。」

この本には、何か力があるみたいです。目にした人がみんな

「これ下さい」「なんか気になる」という感じで持って行きます。

それもそのはずです。

内容は、中学の理科教師が生徒に自主勉強を呼びかけ、提出された一つの作文がキッカケで、全校を大きく巻き込んだ自然保護運動が起き、「クマ守れ」と知事への直訴を成功させたという、

ツキノワグマの絶滅を止めたい、自然を守りたい、自分達の未来を守りたい!という素直な気持ちからの子供たちの勇気ある行動が記されています。

その本で出会った沢山の真実。

「不都合な真実」「TEAM GOGO」でわかっていたはずなのに、もっともっと胸に突き刺さりました。もっともっとリアルに感じました。

私達日本人が今、こうして豊かなのは、私達の先祖達が森を守ってくれていたから。

森が無ければ、水が無いのです。

水があったから、豊富な作物が取れ、産業が成り立ち、現在があるのです。

今でも、森はあるじゃないかと思ってしまいがちですが、今あるほとんどの緑はお金にかわるスギやヒノキの人工林で荒れに荒れているそうです。

それでも、緑は緑じゃないか!と思ってしまいそうですが、スギやヒノキの人工林の葉は、動物が食べることが出来ないそうなのです。そうして、おなかをすかした動物達が農村に下りてきて、作物を食べてしまうということなのです。

「昔は出なかったのに」と誰もが言いますが、そういうことだったんです。

「動物が増えて増えておりてきた」わけではないのです。

おりてきた飢えた動物は、作物を食い荒らすので、人に殺されます。

そうして野生動物は絶滅へと突き進んでいってしまうそうです。

森を、「本当の森」として保っていた動物達が絶滅してしまうと、森から水が出てこなくなります。

自然が数え切れない程の時を重ねて、積み上げたものを私達は頂いて生きている。

恩返しをしなくちゃ。

そう強く思います。

今度、9月17日に講演会にきてくださる「炎の炭焼き職人原伸介」さん。

「Re日本文化」というテーマで公開取材をすることに決まっていたのですが、

こうした様々な出会いを重ねての「今」というものに、ひたすら感動を覚えます。

今に、感謝!

もう一歩先に進めそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »