« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

ゲルのお手伝い

Re空間の入稿や、そのほかのお仕事の入稿が終わりひと段落。

しばらく工房のPCと仲良くお仕事しすぎて、外に出たくなったので、なんだかんだ用事を絡めて久住へ行って来ました。

久住にあるカフェBoiBoiのマスターには、ちょいちょい町でのミーティングでお会いしていて、次はこちらから山へ会いに行く番だなぁ~と思い、初めてお邪魔させて頂きました。

Img_3735台風明けだったということもあり、少し曇りがち。

カフェBoiBoiのデッキで遅めのランチ BoiBoiカレーを頂きました。

外ではマスターが台風前にたたんだゲルを建てる作業をしていました。

Img_3733_1私はカレーを食べ終え、ゲルを建てるマスター達のところへご挨拶に。

流れから、ゲル建てるお手伝いをすることに。

テントは張った覚えがあるけれど、さすがにゲルは初めてです。

ふーん、こんなふうに骨を組んで出来るんだぁ~と感心してばかり。中にモコモコ素材のテントカバーをかぶせて

Img_3736

最後にテント素材のカバーをかぶせて、ドアを取付けてできあがり。

テントカバーが丸いから、中の骨組みが中心に向かって支えあって、テントがしっかりできるんだぁ~。。。と感心してばかり。

丸いと強いんですねぇ~。

今日の発見   丸いと強い  藁は結構高いんだな  牧草は草もちの香り

| | コメント (0) | トラックバック (1)

カフェBoiBoi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色々なことを知っていき、たどり着いたところ。Reお笑い

Re空間をはじめて、エコな方々、アートな方々、社会づくりをしている方々、経済を考えている方々などなど、数え上げればキリがない程の本当に様々な方と出会いがありました。

色々な事実を知って行けば行くほど、

「本当に大切なことを伝えていきたい、住みよい未来を残したい!」なんて思いになって、活動は加速していきいます。

喜びごとも沢山あるけど、行き過ぎちゃうと、

悩んで迷ったり、大事な人とケンカしたり、すべてが嫌になったり…。

それって違う。

自分のココロも喜んでいない。

だから、表情も考え方も硬くなってします。

この間、大好きな「お笑い」を見てて心が晴れて楽しくなりました。

そこで、気付いた大切なこと。

「楽しむこと」

今流れているのニュースを見てもわかるとおり、

一般的な「常識」とされていることが、実は違ってたりするってコトがた~っくさんあって

それも、実は誰かが策略的に作りだしてるものであったりするコトも沢山あるし。

でも、

それも、時期なんだなって思います。

その時期その時期にあっているものが、起こって、流行って、それが「常識」になっていく。

善悪も、時期よっては、ひっくり返ってしまうし。

だから、何が善くて、悪いとか、本当のことはわからないんだけど、

そのことで、迷ったり、争ったりすることが違うんだなぁ~ってコトも気付きました。

大好きな人とか、お世話になってる人が、

気を使ってくれて、コンビ二弁当を買ってきてくれたら、断れないし、それは、有り難く頂きます。

気持ち次第っすよね。

水だって、「ありがとう」って言ったら、キレイな結晶が出来るし、「ばかやろう」って言ったら汚い結晶が出来るし、

ホント、何でも気持ち次第なんですね~。

だから、大切なのは「楽しむこと」だなって思います。

色々な事実を知ったら、楽しんで、世の中にもっと賢く伝えようと思います。

今の常識にとらわれず、

もっと賢く、環境に良いシステムは絶対作れるってそう思います。

経済だって、なんだって、人と自然とが共存するカタチに持っていけると信じてます。

Reお笑い

お笑いって賢いですよ(^^)        (yoshiga) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Re空間9号がでますよ~♪

大変お待たせしました。

今月末に、Re空間の最新号No9が出ます(^0^)

今回のテーマは「Reシゴトslow business」

お仕事を見直そうということで、ステキな取り組みをされている方々を取材しております☆他にも、縁側ゆにっと 松尾聖子さんの連続スローコラムの第3弾、

Re空間えほん「ポンタとマタハチのはな風船」など、めっちゃキュートでいて「ハッ」っとさせられる意味深な作品に仕上がっていますよ☆

お楽しみに♪

Img_3198

写真はRe空間の事務所の棚のです。

ずらっと今までの号を並べて置いています。

Re空間を作り始めた頃は、「ずらっと」なんて考えたことも無かったですが、

たくさんの方に支えられて、ここまで頑張ってこれました。

本当に心から感謝しております

これからもココロみるマガジンRe空間をよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »