« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

濃厚な日々~キラリ水源村~

前回の話の続きです。

パーマカルチャーネット九州の総会で再開した、熊本県小国町で「TAO塾」を開いている波多野さんからお誘い頂いて、辻信一さんにお会いしに、きくちふるさと水源交流館へ伺いました。

そこでは、先日水俣環境省受賞されたミャンマーの仏教エコロジスト、ウ・オンさんを招いて交流会が行われていました。その通訳として辻信一さんが来られていました。その司会を波多野さんがするということで、流れ流れてココにたどり着きました。

ほんとに出会いって素晴らしいです。。。☆

Img_3059 そこには、キラリ水源村の方々をはじめ、ap bankの方々、フェアトレードをやっている方々、辻信一さんのご親戚など、本当にステキなエコロジスト達が集っていました。

「一度はお会いしてみたい人」には、無理して会おうとしなくてもお会いできるんだなぁ~と改めて実感。

「すべてはつながっている」そんなことを思わずには入られませんでした。

そこにいる人々の話を聞けば聞くほど、地球人意識の大切さをしみじみ感じます。

ONENESS。

出会いを大切に、これからもRe空間なりに、地球をReしていきたいと思います。

すべてに感謝。

その夜、大分に帰ることが出来ず、交流館に泊まることになり、辻信一さんと同じ部屋で就寝しました…。流れ流れて、こんな状況になるとは思いもしませんでした(^^;)

しかし、辻信一さんの紳士でいて、なおかつ気さくな振る舞いに正直驚くとともに、尊敬の念をいだきました。

次の日の朝、すてきなつながりの人々と、気持ちよく朝食を食べ、大分に戻りました。

本当に、濃厚な充実した日々でした。(yoshiga)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

濃密な日々~パーマカルチャーネット九州総会~

先日の続きの話をアップしたいと思います。

あまりにも濃密な日々だったので、ブログにアップしてよいものか、、、と思ったぐらいでした。

パーマカルチャーガーデニング講座が終わった後、設楽さんを湯布院文化記録映画祭にご案内いたしました。

そこでは、沢山の出会いがあり。ほんとに驚きの連続でした。

イベントにおこしになっていた、数々の映画監督の面々や、

ドキュメンタリー六ヶ所村ラプソディーにも出演されていた、菊川さんにもお会いできたり、それ以外にも、今までイベントやRe空間の取材等で出会った数々の方々と再会しました。

その時点で、本当にすごかったのですが、、。

その後、庄内に行き、そこでも沢山のシンクロがあり、その日は終わりました。

次の日、興奮冷めやらぬ中、設楽さんを熊本まで送らせていただきました。

その車の中ではパーマカルチャーの話をもっと詳しく聞くこともでき、本当に持続可能な社会の答えを感じました。個別授業のような感じで、本当に嬉しかったです(^^)

そして、目的地へ到着。

熊本の白水というところで設楽さんをお迎えして、Re空間6号でご紹介したパーマカルチャーネットワーク九州の総会が行われました。

その総会には、地球や人のコトを考えて実際に動いている方々が九州中から駆けつけてきていました。

やっぱりスゴイ。。パーマカルチャー☆

設楽さんの講演が始まってすぐに、見たコトのある方々が入ってきました。

Re空間の6,7号でコラムを連載してくださった縁ゆに・モノコトわ~くすの松尾さんが福岡から駆けつけました☆実は、このお方は、我々Re空間にとって、本当にキーマンのような存在で、とってもとってもお世話になっている方で、久々の再会に大変喜びました。

そして、以前松尾さんに紹介していただいたTAO塾の波多野さんにも再会でき、またまたびっくり嬉しいことの連続だったのです♪

Img_3056

つながりに感動しつつ、設楽さんの講義を聞き、またパーマカルチャーの素晴らしさを実感した後、みんなで環になりそれぞれの自己紹介の後、パーマカルチャーを九州でも広めよう!!という動きになりました☆

そして一旦総会が終わった頃,TAO塾の波多野さんが帰る準備をはじめ

「今から、辻信一さんのところに行くんだけど、一緒に行かない?」とサラッとスゴイお誘いをいただいたので、即「いきます!!!」と返事し、きくちふるさと水源交流館へ行くことになりました♪

そこには、、、。

続きは、次のブログで書きます。(yoshiga)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »