« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

東大道スローカフェ トークライブ

3月18日に開催されるイベント「東大道スローカフェ」のトークゲスト、田口学法さん(無宗派のお坊さん・素手で字を描く書家)が、もう一人のトークゲスト・戸高佐枝子さん(大分県内で唯一の出張助産師)とお会いしたいということで、ミーティングをしました。

学法さんも佐枝子先生も、その道で様々な経験を重ねてきているので、二人の話を聞いていると面白くて時間が経つのを忘れてしまいました。

3月18日は、このお二人に、てんつくマンも加わっていったいどうなるんだぁ~!!と今からワクワクしています。

昨日の学法さん&佐枝子先生ミーティングの様子はこちらの、「学法独り言」をご覧ください。http://www.kyssystem.com/~daihourin/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東大道スローカフェ情報

Img_3183_1

3月18日に行われます東大道スローカフェの進展情報をブログにて紹介させていただきます。

トークゲスト(てんつくマン、田口学法さん、戸高佐枝子さん)以外にも、ゲストがやってきます

いつもシャカシャカ♪とお世話になっている、手煎り焙煎コーヒーの発売元の㈱ウインドファーム(エクアドルの無農薬・無化学肥料コーヒーフェアトレード)の代表の中村隆市さんが3月18日に、東大道スローカフェに来てくださることになりました!

中村隆市さん(写真の右端の方(Re空間7号でご紹介したジグメさんのトーク中の写真))は、

ビジネスの展開と平行して、原発事故被災者の医療支援を行う「チェルノブイリ友の会」、「非電化・有機工業運動」、「ワールドエコロジーネットワーク」の代表を務めていて、 99年、辻信一、アンニャ・ライトと共にNGO「ナマケモノ倶楽部」を設立しました。

「スロー」というコンセプトを軸に、学問と運動とビジネスの融合を進めながら環境=文化運動を展開しています。この十年、「いのちを大切にする仕事」を広めるために、南米を含め十数社の会社設立に関わり、若い経営者たちとの協働を楽しんでいます。

2004年1月、米軍の先制攻撃を支持した国の人間として責任を感じ、「イラク医療支援基金」を立ち上げ、 2004年5月、スロービジネススクールを開校。

実は、百万人のキャンドルナイトの発起人でもあり、ハチドリのクリキンディの物語「わたしにも出来ること」を創った人です。

この方が、皆さんに是非話したいことがあるということで、急遽ミニトークライブをスケジュールに加えたいと思います!!

場所は、第一会場のあすか保育園

3月18日の12時30分~13時10分の間、

中村隆市さんとてんつくマンがミニトークライブを行います!!

このトークライブは無料です!!是非色々な方に聞いていただきたいとRe空間も考えています!もしお時間のある方は是非お越し下さい☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

これ気持ちです展

Photo_14

いつもRe空間がお世話になっている雑家具セロファンさんがイベントを開催するのでお知らせいたします☆

「これ、気持ちです」展

手作りの作品達があなたの気持ちを大切な人に伝えてくれるかも!?

開催日:2/10(土)~12日(月)オープン10:00~19:30 ℡097-553-5222

豊後大野市犬飼にあるもう使われていない古びた郵便局(豊後大野市犬飼町黒松1222-1)を雑家具セロファンさん達がReして行う、合同作品展♪

スローカフェでもお世話になった、あみぐるみ作家さんや、洋服作家さん、可愛いお菓子作家さんも出店されるようなので、是非足を運んでみてください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しい日々には優しい言葉

只今、Re空間は、皆様のお陰さまで、デザインやペイントのお仕事、イベント,Re空間配布と大忙しの日々を過ごしております。

有り難い限りです。、、、が、Re空間スタッフの女性の方が風邪をこじらせて倒れちゃいまして、Re空間の男の方は、一人でたじたじの3日間を過ごしていました。

「あれもこれも、あれもこれも、ええっと…」

プルル…♪

「…あっ!『はい!Re空間です!』」

みたいなバタバタdaysでした。

そんな日々の前日、今度の東大道スローカフェのトークスピーカーとしてお呼びする、てんつくマンさんの個展が大分のパークプレイスであったので、広報を兼ねてボランティアスタッフをさせていただきました。

そのボランティアも無事終わり

次の日から忙しい日々が始まったのですが、

慌ただしい中、ふと一息ついていると、

服に何かついているではありませんか…。

「誰だよ。こんないたずらして…。」

「あっ…」

Img_2489_1

「あんたに変わる人はおらんけん」

シールにはこう書かれていました。

ドキッとしました。

忙しくてイライラした自分が一気に癒されました。

なんだか嬉しくて泣きそうでした。

あとで、聞いたのですが、このシールはてんつくマンが作っている「ちびさん本」という本があり、その中に入っているシールだそうです。

ちびさん本とは

年中無休!!
誰もがちびっ子サンタクロースになれる本

「おきもちとどきました」のご説明。

この本は世の中の孤独感を1つでもなくしたいっていう思いから生まれました。
人は孤独感を感じた時、力が小さくなります。でも、逆に誰かに愛されてる、守られてるってことが分かったら、めっちゃ元気になります。
孤独感を減らして、元気と感動を増やす本、それが、チビさん本こと「おきもちとどきました」なのです。

あなたもちびっ子サンタクロースになって、愛する人へ仲間へ、この本を届けてあげて下さい。いままでと大きく違うのが、この本には
Happyルールがあるのです。それは、届ける時、絶対に自分を名乗ってはいけないのです。
サンタクロースのように、コッソリ届け、姿を見せてはいけないのです。コッソリ届け、届いた人が喜んでいる姿を見て、にんまり楽しむ、それがチビさん本なのです。
どうぞ、HAPPYないたずらをお楽しみ下さい

だそうです。(てんつくまんのHPより引用)

「あんたに変わる人はおらんけん」これって、だれにも言える言葉だと思います。

焦らす意味ではなく、愛に溢れた言葉。

誰が貼ったかは、わかりませんが、嬉しかった。

ありがとう。ちびっこサンタさん。

頑張りますよ~!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »