« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

普通のおじさん

先日、企画のアイデアを練りに散歩をし、川辺にて座り、発想を膨らましていると、

普通のおじさんが目の前を自転車で通りすぎた。

おじさんを眺めながら、ボーっとなにか、ヒントになるようなものを探していた。

「こんな瞬間に、いい発想が生まれて、『これだ!!』って思いつく」っていう、大ヒット商品が生まれる、よくあるエピソードのようになればなぁ~…と思ったりしていた…

そんな邪念が働いては、良い発想が生まれるわけもなく、普通のおじさんは通り過ぎて行った。

再び川辺でアイデアを練り、少し思いついたことをノートに記していると、なにか周りにたくさんの気配を感じた。

「なんだ?」

と思い、ふと目の前を見ると、

あたり一面、鳥だらけ!!

「うおっ!」と驚き、川の方を見ると… Vfsh0030_3

さっき目の前を通った、普通のおじさんがものすごい数の鳥と戯れていた!Vfsh0031

この写真じゃわかりづらいが、それはもう、ものすごい数の鳥でした!!

Vfsh0032 そして、十分程度、戯れたあと、

鳥たちは、みんな川で休み、

おじさんは何事も無かったかのように、

僕の目の前から消えていった…

世の中、いろいろな人がいるなぁと改めて実感。

ふとした驚きと、幸福をありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一目惚れ

Photo_3 このピヨちゃん達、あみぐるみなんです。

春ごごちフェアという小さな雑貨イベントで出会いました。私の持つあみぐるみのイメージは、おばあちゃんが作ってて、それをもらうと「・・・どこに置こうかな・・・どうしよぅ・・・」と困ってしまうものベスト3に入るモノでした。が、しかし、このピヨちゃん達に出会って、あみぐるみのイメージが180度変わりました!

真ん中にいる白いピヨちゃんに一目惚れしてしまい、普段ぬいぐるみ系のものに決して手を出さない人間なのに、気がつけば買っていました・・・。

モノを作る上で何にでも言えるのですが、ちょっとしたセンスで喉から手が出るほど欲しいものになるのだなぁ・・・と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空間ペインター

                   こんにちはImg_1307_5 Re空間の男の方です。

昨日は、もうひとつの大きなお仕事である「壁画による空間プロデュース、空間ペインター」の竣工祭でした。

施工場所は、大分県日出町の赤松橋の近くにある、無農薬、無肥料の農園場「ハルカ農園」の休憩小屋。

施工前Koyabfore_1はこんな感じの、農家ではよく見かけるトタン小屋でした。

近くに観光スポットの「赤松橋」があるので、そこを見に来る人にも、癒しを感じられるようにと、施工を頼まれました。

そして、こんな感じに→Koyaaftermigi_4

テーマは「ジャックと豆の木」

ハルカ農園の作物が永遠にぐんぐん伸び続けるようにと、願いをこめて描きました。

Img_1320_2 竣工祭、当日は人がこんなに集まっていただきまして、とてもありがたい一日でした。

実は私、音楽なんかもやってまして、なんとその竣工祭で自分の絵の前で歌わせていただくことになりまして、、

音楽と絵をあわせた表現ができたらなぁ~と昔から思っていたのですが、夢がかなっちゃいました。感動…。。

Img_1311 夢ってなんでしょうね?

一生懸命自分なりに走り続けると、いつの間にか、その思い描いていた夢が目の前に広がっていて…

ちっぽけかもしれないけれど、着実に夢はかなって行くんだなぁ~と感じることができた一日でした。

見に来てくれた人たち、「ハルカ農園」に感謝!!

Img_1335_1   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

仕事デスクでの顔

再び、Re空間の男のほうです。

ようやく、Re空間4号のデータが出来上がりました!!

Re空間は、ほぼ2人で作っているため、おのずとパソコンと向き合う時間も長くなります。一週間、夜中まで働きっぱなし、、などなど、当然あります。当然、ストレスなんかも、たまっちゃいます、、、。

その中で、最近、ある超有名な漫画家さんから良いことを聞きました。

「仕事が煮詰まると、眉間にしわを寄せて、…う~ん!!って、考えてしまうけど、そんな機嫌の悪い状態で、いいものなんてできない。いい発想なんて生まれない。だから、私は

デスクに鏡を置いているの。

いつも自分の顔をチェックして、いつもニコニコして作業できるようにしてるの。」

なるほど~!!これだ!!と思い早速、鏡を設置しました。

いつも笑顔で仕事♪仕事♪

う~ん…結構、機嫌悪い顔してる時多いなぁ~、、

Vfsh0011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵な大人

こんにちは☆Img_1286_1

Re空間の男の方です。初めてブログを書かせていただきます。

この仕事をしていると、さまざまな方と出会うことができ、大変勉強になる日々なのですが、ここ最近は、本当に目からウロコの日々です。

いろいろな人と会うことで、僕の中の、大人に対するイメージがどんどん良い意味で崩れていっています。

僕の大人に対するイメージは、よく絵本や童話に出てくる「イジワルじいさん」みたいなものでした。

うそつきで、

欲張りで、

自分のことだけしか考えず、

目先の利益だけを求め行動し、

良いことをする人をねたみ、

人の邪魔をする。

そして、バチが当たり、とんでもないことになっても

それを自分の責任だとは認めず、相手のせいにし、

また過ちを繰り返す。

そんな「イジワルじいさん」が社会に生きる大人だと思っていました。

…でも、そうでもなかった。

世の中には、そんな人もいれば、人の幸せだけを思って働いている人もいる。

そういう「イジワルじいさん」的な人間を、「ひとつの個性だ」と認め、

支えあって生きていこうとしている人もいるという事実に驚いた。

「それぞれ違う考えがあるから、支えあって生きていける。

失敗してもいいんだよ。失敗するから人は助けあうことが出来るんだ。

個性を尊重しあうって大事なんだよ」

そんなことを聞きました。

ヒトって素敵だ。

素敵な大人になろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »